エリザベスカラーの代わりになる獣医師推奨の術後服エリザベスウエア

獣医師、オーナー様の
愛犬・愛猫を思う
気持ちを「カタチ」に。
術後服・皮膚保護服の
「獣医師推奨」エリザベスウエア®。

「手術を終えたワンちゃんネコちゃんをもっと快適に過ごさせてあげたい」 「皮膚病のワンちゃんネコちゃんのつらさを解消してあげたい」。 「エリザベスウエア®」は、オーナー様たちのそんな思いを「カタチ」にした術後服・皮膚保護服。 愛犬・愛猫の体をやさしく包み、手術後の傷口保護や皮膚病の改善をサポートします。


エリザベスウエア®商品開発ヒストリー

「カタチ」は獣医師、オーナー様の声で 日々、研究・進化しています。

「エリザベスウエア®」を開発したのは、犬猫の服やマナーパンツを手がけてきた 株式会社すとろーはうすのブランド「full of vigor(フルオブビガー)」。 オーナー様や動物病院の先生の声を取り入れて、 ワンちゃんネコちゃんが安心して着られる「エリザベスウエア®」を製作。 現在も、形状・生地の見直しなど進化を続けています。


脱・カラー宣言。
「術後服エリザベスウエア®」で
ふだんと変わらない元気な生活を。

手術後の傷舐めを防止する首輪・エリザベスカラーは、
術後のワンちゃんネコちゃんにとって大きな負担になっていました。
「術後服エリザベスウエア®」は、服を着用することで
傷舐め防止と傷口保護をするという画期的な発想のウエア。
カラーのように動作を妨げることがないので、術後のストレスを大きく軽減できます。


獣医師として、また愛犬家として、「術後服エリザベスウエア®」が
一般に浸透することを願っています。

当院では、受付カウンターに「術後服エリザベスウエア®」をディスプレイしています。手術を控えられた、もしくは手術をされたオーナー様は、「術後の愛犬・愛猫をいたわるには、カラーよりもエリザベスウエア®が良い」と直感的に感じられるのか、何も説明しなくてもほとんどの方がエリザベスウエア®を選択されます。また、1枚ご購入されたオーナー様は、翌日に必ずと言ってもいいほど「洗い替えに」と2枚目3枚目をご購入しに来院されます。オーナー様はつらい手術後「できるだけいつも通りにしてやりたい、させてやりたい」という気持ちが強く、避妊手術などのように翌日から散歩もできる手術の場合は、ふだん通りの「動作」がとりやすいエリザベスウエア®を選択されるのは自然なことと思います。エリザベスウエア®は、傷口をカバーすることで愛犬・愛猫が自分で舐めるのを防ぐだけでなく、傷口とその周辺をやさしく抑えることで、痛みや不快感そのものを軽減できていると考えられます。エリザベスウエア®が開発されてからは「従来のカラーは、見た目も機能性も発展途中」と感じます。獣医師であり、愛犬家でもある私は、エリザベスウエア®が一般的に浸透することを心から願っています。


術後服エリザベスウエア

ズレない、脱げない、動きやすい
バッククロスデザイン

「ズレない、脱げない、動きやすい」デザインを追求して、たどりついたのが当社考案の「バッククロスデザイン」。レディースウエアのタンクトップをヒントに考案した「バッククロスデザイン」は、首周り、胸周り、着丈に柔軟にフィットしつつ、どんな動きでもズレることがありません。着用後、クロス部分のルーパーを移動させ、首の寸法に合わせてご使用ください。※類似品にご注意ください。


なで肩の多い大型犬と猫に最適な
新バッククロスデザイン

なで肩の大型犬と猫の場合、旧バッククロスタイプではどうしてもクロス部分の肩紐がズレてしまう為、新バッククロスタイプではネック部分は固定し更にバッククロス部分を一体化させる事でバッククロス機能を損なわずズレにくいデザインを実現しました。首回りの寸法は何度も試作を重ね、着せやすさを実現しながらも脱げにくい寸法を実現しています。 ※新バッククロスデザインは特許、意匠登録申請中です。


体型に合わせて面ファスナーでしっかり固定

ワンちゃん・ネコちゃんの体型は、犬種・猫種はもちろん、個体によってもさまざま。どんなワンちゃん・ネコちゃんにもフィットするように、背中に面ファスナーを採用。面ファスナーの四隅の角を丸くカットし、丸く縫うことで強度がアップし、ワンちゃん・ネコちゃんへの安全性も増しました。

伸縮性に優れた抗菌素材で快適な着心地

生地は高品質かつ多機能の「エクスライブ加工」を採用。吸湿速乾性に優れ、消臭・抗菌効果でニオイや菌の発生を抑えます。また、健康な肌と同じ弱酸性領域をキープするpHコントロール機能、さらに静電気抑制機能、UVカット性、伸縮性も兼ね備えています。、動きやすく、締めつけのない着用感を保つために伸縮性にもこだわった素材を選んでいます。

犬用/パンツ丈が長くなり、さらに舐めにくい形に

ver.2になって、よりお腹周りの傷口をカバーできる股ぐりに形状進化。男の子用同様に女の子用はパンツ丈が長くなり、さらに舐めにくい形になりました。術後服は脱いでしまうと意味が無いので、脱げにくくする為に着脱は少ししにくくなりますので予めご了承ください。

犬用/独自の設計だから排泄も安心、清潔に

エリザベスウエア®は独自に開発した衛生的な設計パターンを採用しているので、着たままでウンチやオシッコを排泄できます。ただし、サイズが合わないものを着用すると排泄物が付着することがありますので、サイズがご不明な場合は弊社にお問い合わせください。

猫用/独自の設計だから排泄も安心、清潔に

エリザベスウエア®は独自に開発した衛生的な設計パターンを採用しているので、着たままでウンチやオシッコを排泄できます。ただし、サイズが合わないものを着用すると、ウンチやオシッコが付着することがありますので、手術前に獣医師とサイズをご相談ください。術後服は脱いでしまうと意味が無いので、脱げにくくする為に着脱は少ししにくくなりますので予めご了承ください。

猫用/仔猫から成猫、太めの体型へもサイズ対応

術後の体の負担を減らすため、余計なサイズ調整の器具を付けずにできるだけピッタリのサイズを着てもらいたいという思いから、仔猫から成猫、太めの体型のネコちゃんまで、男の子用、女の子用兼用の5サイズをご用意しました。一番近いサイズをご利用いただくことでまるでネコちゃんは着ていないかのようなストレスフリーな生活がおくれます。※男の子の去勢手術には適しておりません。

犬用/小型犬から大型犬まで豊富な17サイズ展開

術後の体の負担を減らすため、余計なサイズ調整の器具を付けずにできるだけピッタリのサイズを着てもらいたいという思いから、小型犬から大型犬までの男の子用、女の子用それぞれ17サイズをご用意しました。一番近いサイズをご利用いただくことでまるでワンちゃんは着ていないかのようなストレスフリーな生活がおくれます。

エリザベスウエア®の「類似品」にご注意ください



現在、術後服エリザベスウエア®の「類似品」ご購入者様からの「ズレる」、「脱げる」、「症状が悪化する」などのクレーム報告が弊社に寄せられております。今後、お客様が間違われないために、純正品の目安となる箇所をご案内いたします。弊社の商品は動物病院・獣医師様の監修のもと製品開発を行っております。「類似品」のご使用は、愛犬・愛猫への悪影響も考えられ、弊社・動物病院様のサポート外となりますのでご注意ください。


やさしく包んで保護するウエア。
ウエアを着るという新しい治療法
「皮膚保護服エリザベスウエア®」。

「皮膚保護服エリザベスウエア®」は、ワンちゃんネコちゃんの皮膚病の 改善をサポートするという、これまでにないコンセプトのウエアです。 通気性、伸縮性はもちろん、抗菌、UVカット効果なども兼ね備えた多機能・高品質の生地を採用。 また、赤ちゃんのうぶ着と同様、縫い目は外側に。 限りなく肌への刺激を軽減しながら、デリケートな状態の皮膚をやさしく守ります。 愛犬、愛猫のことをとことん考えて、獣医師と共同開発しました。


長期間の着用でもストレスがなく、
着用したまま排泄も可能です。

直接、掻く・舐める行為から皮膚を守る、「皮膚保護服」。 皮膚病に悩むワンちゃんネコちゃんのためのウエアだけに、 生地の機能性にはこだわりました。 さらに、皮膚を傷つけないよう、縫い目は外側で縫製。皮膚病のほか、 ネコちゃんに多い過剰グルーミングの予防にもぴったりのウエアです。


「皮膚保護服エリザベスウエア®」は、
今後、皮膚病治療の大きな柱になっていくことでしょう。

皮膚病に悩むワンちゃんは、痒くて血だらけになるほど激しく掻いてしまいます。すると、皮膚が傷ついて細菌感染をおこして湿疹になり、さらに掻いて皮膚病を悪化させます。やすりのようにざらざらした舌で舐めてしまうネコちゃんも同様です。しかし、直接掻いたり舐めたりする行為から皮膚を守る布一枚あれば、刺激はかなり違います。長年、皮膚病の治療をしながら、「掻く・舐める行為から肌を守り、やさしく包むようなウエアがあれば」と思い続けてきました。今回、犬猫の服ブランド、フルオブビガーと共同開発した「皮膚保護服エリザベスウエア®」は、犬や猫への負担をできるだけ軽減するよう、通気性がよく、伸縮性、抗菌・防臭効果にも優れた高機能の生地を使用しています。画期的なのは、縫い目を外側に縫製したこと。アトピー性皮膚炎の肌はこすれに非常に弱く、これまでは服の縫い目によって傷ついた、犬のワキの下や首をみるたびに、心が痛む思いをしていました。アトピー性皮膚炎の治療では、どうしても薬を投与しなければならない部分と、薬以外のスキンケアでしか対応できない部分があります。「皮膚保護服」は、今後、シャンプー、食事と並ぶ治療の大きな柱になると私は考えています。薬漬けではない治療の一環として、「皮膚保護服エリザベスウエア®」が、皮膚病に悩む多くのワンちゃんネコちゃんの助けになっていくことを願っています。


皮膚保護服エリザベスウエア®

皮膚への刺激となる縫い目は、外側に

皮膚への刺激を最小限にするために、縫い目は外側に。ワキの下など、縫い目が擦れて皮膚が傷つく要因を排除しました。また、伸縮性に優れた生地を使用しているため、ワンちゃんネコちゃんが長時間、着用してもストレスが少なく、動きやすいウエアです。

高機能の生地が、一年中、皮膚を守ります

生地には、高機能の「エクスライブ加工」が施された素材を採用。発汗感知・吸湿発熱・放湿冷却・自己乾燥の機能を持つため、夏は汗をすばやく吸収・乾燥して通気性良く。冬は暖かさをキープ。一年中、ここちよく着用が可能です。さらに、健康的な肌と同じ弱酸性領域を保持するpHコントロール機能や、肌に刺激を与える静電気を抑える機能、UVカット効果も兼ね備えています。

首まわりの皮膚もしっかりガード

ワンちゃんは、ハイネック、長袖・長ズボンのスタイルで体をすっぽりと包み、掻く・舐める行為から全身を守ります。ネコちゃんは、猫の首の長さに合わせたネック位置で、首まわりの皮膚もしっかりカバー。同時に、するりと脱いでしまいがちなネコちゃんの首まわりは、すっと頭が通せるゆとりを持ちながら、脱げにくい寸法を試作を重ねて追求しました。

肌への刺激となる面ファスナーなどは使っていません

お腹からしっぽ周りはゴムを使用。体にぴったりとフィットします。同時に、できるだけ肌を覆うよう、股の開きも少なくしています。肌への刺激の要因ともなる、ボタンや面ファスナーは一切、使用していません。

オリジナルのパターンで、着用したまま排泄もOK

ワンちゃんは、男の子用と女の子用で股ぐりの形が異なります。オシッコがかかりにくいよう、男の子用は深い股ぐりに。また、生地には消臭・抗菌効果もあり、悪臭の発生も抑えます。速乾性にも優れているため、洗濯してもすぐに乾きます。

ネコちゃんは男の子、女の子兼用です

体の柔らかいネコちゃんでも脱げにくいように。それでいてウンチやオシッコが付いてしまわないように。ネコちゃんにとって最適の股ぐりの深さを探し出し、カタチにしました。ネコちゃんは、男の子・女の子兼用です。

小型犬から中型犬まで豊富な13サイズ展開

皮膚への刺激を最小限にするために、できるだけピッタリのサイズを着てもらいたいという思いから、小型犬から大型犬までの男の子用、女の子用それぞれ13サイズをご用意しました。一番近いサイズをご利用いただくことでまるでワンちゃんは着ていないかのようなストレスフリーな生活がおくれます。

仔猫から成猫、太めの体型へもサイズ対応

皮膚への刺激を最小限にするために、できるだけピッタリのサイズを着てもらいたいという思いから、仔猫から成猫、太めの体型のネコちゃんまで、男の子用、女の子用兼用の5サイズをご用意しました。一番近いサイズをご利用いただくことでまるでネコちゃんは着ていないかのようなストレスフリーな生活がおくれます。