ペットは人間と同様、さまざまなけがや病気にかかるものです。骨折やすり傷はもちろん、たとえば犬の皮膚病ではアトピーなどのアレルギー性皮膚炎がもっとも多く、猫は膀胱炎のような泌尿器系の病気にかかりやすいといわれています。犬猫に限らず、心臓病やがんなどの重篤な疾病も珍しくなくなりました。病気を防ぐために避妊手術を行うこともあり、もはや手術と無縁でいられることが難しい時代になったといえます。

当「専門店」はワンちゃん、ネコちゃんの安心・快適生活を支えるパートナーとして、幼少期からシニア・終末期までの、医療、介護に役立つペットライフ用品をお届けします。神戸生まれの日本製アパレルブランド「犬猫の服フルオブビガー」が開発した[術後服エリザベスウエア®]、[皮膚保護服スキンウエア®]、[介護服マナーガード®]、抱っこひもの[ドッグスリング]をはじめ、さまざまなペットライフシーンでお使いいただけるアイテムを取り揃えております。

他方、年々ペットの寿命が延び、それ自身は喜ばしいですが、シニア・終末期に必要とされる介護のケースも目立ってきました。
皮膚の不快な症状や術後の傷口のケア、老齢による介護が必要なとき、どのように日常を過ごせばよいのか、悩む方が増えています。


獣医師との共同開発や推奨など、犬猫のスペシャリストによるサポートを受け、これまでにない「専門店」として介護・術後用品の拡充をめざしてまいります。